ブログ

2016年の健康寿命

介護を受けたり寝たきりになったりせず
日常生活を送れる期間を示す「健康寿命」。

他人に迷惑をかけず生きていける期間でもあります。

厚生労働省によると2016年は
男性 72.14歳
女性 74.79歳
ということです。

そして平均寿命と健康寿命の差は、
人の手を借りなければ生きていけない
介護などが必要となる期間です。

16年の平均寿命と健康寿命の差は
男性8.84年
女性12.35年
です。

人の手を借りなければ生きていけない期間は
本当に長いものです。

健康寿命を延ばすことが
楽しい生涯を送るだけでなく
他人に迷惑をかけず
生涯を終えることにつながります。

そしてこの健康寿命を延ばすには
適切な口腔環境を維持することが必要です。

● ADL
● QOL
● フレイル
● サルコペニア
● ロコモティブシンドローム
など
オーラルフレイルに結び付く
キーワードがたくさんあります。
 
健康と口腔環境の関係を知っていただき
後悔のない口腔ケアを
患者さんにはしてもらいたいですね。

関連記事

  1. 他の歯科医院との差別化に欠かせないツール
  2. いちごから乳酸菌
  3. 歯科医院経営通信Vol.52【患者さんの行動を促す方法】
  4. 健康寿命がTVに頻出する時代
  5. 歯科医院経営通信Vol.51【患者さんとの信頼関係を築くⅡ】
  6. スライドでのカウンセリングが有効な理由
  7. 医院で買っている書籍、活かせていますか?
  8. 2017年の平均寿命
PAGE TOP