ブログ

カンファレンスの効果

カンファレンスは
医療現場にとって欠かせないものです。

医科では
忙しい業務の合間に
スタッフが時間を作り
カンファレンスを行なっています。

これは患者さんに
提供する看護について
個人の対応だけでなく、
チーム全体で共有したり
ケアの見直しや解決策を話し合ったりするために
必要な時間です。

医科だけでなく
歯科でもカンファレンスを
導入されているところも
少なくありません。

Dr.だけでなく、
DHやTCなど一体となって
患者さんの治療やケアを行うはずです。

チーム医療実現のためには
欠かせないものです。

カンファレンスを通して
院長の治療パターンなども覚えてもらえます。
 
このことにより
重度のカウンセリングでも
スタッフに任せられるようにもなってきます。

医院の生産性を高める
”カンファレンス”
 
導入されていない医院は
ぜひ取り入れてみて下さい。

関連記事

  1. 新患に頼らない歯科医院経営
  2. オーダーメイド化する世代
  3. MFT(口腔筋機能療法)の活用
  4. 歯科医院経営通信Vol.58 「広告規制について対応できています…
  5. お盆休みのお知らせ
  6. 国民生活センターがインプラントに警鐘
  7. 8029運動
  8. 歯科医院経営通信Vol.63 「リタイヤ後の人生も豊かなものにす…
PAGE TOP