ブログ

学習する組織

ご支援をするにあたって
業績が伸びやすい医院の傾向があります。
 
それは、
医院内でスタッフに対して
勉強会を定期的に行っているか
ということです。
 
チーム医療のための勉強会
ヒヤリハット改善のための勉強会
カウンセリングのための勉強会
Dr.が学んだ新しい技術を現場に落とすための勉強会
スタッフが参加したセミナーを現場に落とすための勉強会

などなど…

自院で必要なことをテーマにし
毎月定期的に勉強会を行っている医院は、
組織として学習する能力が磨かれています。

そして、
新しいことに取り組んでいくことが
医院の”文化”になります。

業績の良い医院ほど
診療を切って勉強会を実施しています。

毎週勉強会を行って
常に改善を目指している医院も
少なくありません。
 
学習する組織にならなければ
いつまでも理事長・院長だけが
何とかしようとするだけで
現場に反映されることはありません。

助けてくれる特定のスタッフがいる場合も
あるでしょう。
ただ、これでは大きな改善はできません。

全員に改善意識を醸成させることが
必要なのです。

院内でのテーマを持った勉強会。

取り入れていないところは
ぜひ取り入れてみてください。

関連記事

  1. 新東京歯科技工士学校とベトナムの大学が連携
  2. 歯科医院経営通信Vol.61 「特定の人だけに業務が偏らない仕組…
  3. 第25回口腔保健シンポジウム
  4. 歯科医院経営通信Vol.71「患者さんは本当に健康を求めているの…
  5. 2050年には認知症患者が世界で1億5200万人に
  6. 好業績が続く理由
  7. 「口腔機能低下症」「口腔機能発達不全症」を活用する
  8. 社会的接触と寿命
PAGE TOP