ブログ

ヘルペスとアルツハイマー

米ASUバナー神経変性疾患研究センターなどの研究チームが
アルツハイマー病の発症にヘルペスウイルスが関係している可能性があるという
研究結果を科学誌ニューロンに発表しました。

研究者はこの結果について、
「アルツハイマーの原因や進行には、
 ウイルスがかかわっている可能性を示す最も説得力のある証拠」と
述べています。

ヘルペスウイルスとアルツハイマー病の関係は
過去の研究でも指摘されています。

ウイルスによる損傷に対する反応として
アルツハイマー病を発症するという説も発表されているが、
まだまだエビデンスとしては弱いものです。

ヘルペスとアルツハイマーの関係は
まだまだ分かりませんが
研究者としては力をいれているもののようです。

たかが口唇ヘルペスではないかもしれませんね。

関連記事

  1. お菓子のメーカーと口腔機能
  2. 健康意識を高めるために
  3. 噛めるお口がもたらす健康
  4. 口腔機能低下症と運動機能の低下
  5. 口腔環境の悪化が選手の能力低下を生む
  6. 若返りへの欲求
  7. 食事の楽しみと口腔ケア
  8. ADLからお口の興味を高める
PAGE TOP