ブログ

健康意識を高めるために

患者さんのお口への興味を高める際に
お口以外の健康情報を発信することが有効です。

この医院は”健康”を意識して治療をしている医院だという
イメージがついてくるためです。

情報発信の方法としては様々です。

〇院内配布物・院内掲示物といった紙媒体を配布する

〇そして、紙媒体を使って
 治療中にスタッフが簡単なコミュニケーションをとるようにする

〇健康意識を高める動画・映像を待合室で流す

〇カウンセリング時に意識的に健康情報を盛り込む

〇患者さんに対して、健康に関するクイズを実施し優秀者を表彰する

などなど手法は様々ですが
こういう種まきがお口への興味度を高めていき
中断率を下げ、自費治療の増加にもつながります。

みなさんの医院では
お口に限らず健康意識を高めることを取り組まれていますか?

関連記事

  1. 8020ならぬ10020
  2. 2016年の健康寿命
  3. お口の健康と体の健康のメカニズムを知る重要性
  4. 認知症介護経験によって中高年層の意識や行動に変化あり
  5. 歯科医院経営通信Vol.52【患者さんの行動を促す方法】
  6. 歯周病と2型糖尿病の関係
  7. 歯科医院経営通信Vol.56 「利益を上げることに抵抗があるスタ…
  8. 自費予防導入のヒント
PAGE TOP