ブログ

2019年の取り組み

干支の最後、年号が変わる年、オリンピックと消費税増税の翌年…経済の状況が悪くなると言われている都市伝説が並ぶ今年、来年ですが、それでも振り返った時に最高の状態である様にしたいですね。

大変ありがたいことに、過去1年以上支援を継続しているご支援先での「1院あたり」平均業績は1億3000万円を超えました。
月400万円スタートでも、2年で月1000万円台までグンと伸ばされた先生もおられて、とても素晴らしい出会いに恵まれていると感謝しております。医療法人成りも今年3医院で予定していますが、これにより1年以上継続支援先の法人化率は100%となります。
もちろん、弊社のモットーでもある「診療時間は減らす」「安い単価の自費はださない」という2つは守り続けています。
…とはいえ、ここのスタッフがあの医院にいけば…、この先生があの立地で開業していれば…という悩みはありますが…

そして更にありがたいことですが、弊社では2015年頃より既存のご支援先からの紹介で新規クライアントが増え始め、ついに2018年はセミナーを開催しても受け入れることが出来ない状況にまでなりました。しかし一方で「最近、あまり活動していないね」「サボりすぎじゃないの」という声もいただいたので(笑)、今年は「2つのテーマ」でセミナー開催を予定しています。

今さら単に業績の上げ方を説明する様な内容ではマンネリ化して退屈されると思いますので、新しい切り口のテーマを企画中です!
また新規支援先の受け入れ、そして弊社のシステムを広く知っていただくことを考え「勉強会」の開催も予定しています。

自分の欲することが出来る「自由な時間」と、挑戦したいと思った時に迷うことなく投資できる「ゆとりのあるお金」を持てるよう、今年もアイデアを絞ってサポートして参ります!本年もよろしくお願い致します。

関連記事

  1. 本年もありがとうございました
  2. 歯科医院経営通信Vol.63 「リタイヤ後の人生も豊かなものにす…
  3. 「口腔機能低下症」「口腔機能発達不全症」を活用する
  4. 日本発の新しい骨補填材
  5. 好業績が続く理由
  6. 自費の押し売りをしているようで…
  7. スタッフの人件費率が高騰
  8. 歯科医院経営通信Vol.62 「幸せな歯科医院経営」
PAGE TOP