ブログ

MFT(口腔筋機能療法)の活用

数年前にあるご支援先の院長から
MFT(口腔筋機能療法)の冊子を
作って欲しいという依頼をいただき
1ヶ月ぐらいかけて形にしました。
 
これを見れば患者さんが
トレーニングができるものです。

この時は小児矯正のために作成しました。
口呼吸を治療するために活用するものですね。

現在はこの冊子は成人にも役立っています。

成人矯正の患者さん
高齢者で義歯の患者さんなどに活用しています。

それぞれの患者さんのライフステージに合わせて
活用できそうです。
 
特に義歯の患者さんは
噛めない義歯に慣れてしまうと
噛み方を忘れてしまうので
このトレーニングは効果的です。

ある医院では
自費メニューで取り入れています。
 
子供と比べると
落ち着いて取り組んでくれるので
やりやすいそうです(笑)

予防と言う視点でも
このMFTは活用できます。

皆さんの医院でも
MFTの活かし方を考えてみても面白いかもしれません。

関連記事

  1. 8029運動
  2. 歯科に導入されるAI
  3. 今年も出ました週刊ダイヤモンドの歯科特集
  4. スタッフのコスト意識
  5. 重度の歯周病になると、噛みしめる傾向
  6. 歯科医院経営通信Vol.65「生産性の高い経営」
  7. 中断率・キャンセル率改善のために
  8. 非常時のお口のケア
PAGE TOP