ブログ

国民生活センターがインプラントに警鐘

3月14日に国民生活センタ―はインプラント治療による苦情が

年間60件~80件寄せられ続けていることを重視し、

消費者トラブルの未然・拡大防止へ向けて

関係機関に事態の改善を要望したそうです。

国民生活センターのHPを閲覧すると

詳しい情報が得られますが

色々な患者さんの苦情が載せられています。

患者さん自身が誤解しており、意思疎通の問題のものもありそうです。

ただ、こういう情報が出てくると

TVや雑誌でも取り上げられるようになることもあるため

事前に対策は練っておきたいですね。

関連記事

  1. 歯科医院経営通信Vol.64「 手元にお金が残る経営」
  2. 歯科診療認識AIチェアユニット
  3. 歯科医院経営通信Vol.73「金パラの取り扱いについて考える」
  4. ”令和元年度ネットパトロール”の歯科の違反内容
  5. 歯科医院経営通信Vol.67「自費獲得のネックとなる3つの原因」…
  6. 前歯部のCAD/CAM冠が9月より保険適用見込み
  7. 重度の歯周病になると、噛みしめる傾向
  8. フレイルの予防
PAGE TOP