ブログ

歯科に導入されるAI

シンガポールの歯科医療最大手Q&Mデンタル・グループが、

人工知能(AI)の活用に力を入れているそうです。

早ければ年内に国内の一部歯科医院で試験運用を開始し、

AIが症状の診断や治療計画の提案を行うのだとか。

・・・

AIやRPAの導入が様々な業界で進んでいます。

人の介入を減らして、コストを下げる。

人の介入を減らして、精度を上げる。

などなどを考えているようですが、

このような”脱人間化”とでもいう形が進むと

クローズアップされるのは”人間”の良さです。

例えば、人間に触れ合う、

人間らしいコミュニケーションが取れることに価値が

今以上に生まれるような気がします。

関連記事

  1. 歯科医院経営通信Vol.93 「50歳を目前から始めた医院改革!…
  2. 潜在需要から商品化を図る
  3. 歯科医院経営通信Vol.71「患者さんは本当に健康を求めているの…
  4. 歯科医院経営通信Vol.94「医院改革の前提は自費率にあり!」
  5. 自費の押し売りをしているようで…
  6. 前歯部のCAD/CAM冠が9月より保険適用見込み
  7. 金銀パラジウム合金の購入価格と保険償還価格
  8. 歯科医院経営通信Vol.76 「新型コロナウィルス対策   緊急…
PAGE TOP