ブログ

自分にあったハブラシを選べるシステム


AI技術を活用したサービスが増えてきました。

2019年11月8日から、サンスターもGoogleのAI技術を活用したサービスを始めるそうです。その内容は、サンスターのもつ約10,000枚の口腔画像をもとにし、お勧めのハブラシを選出するwebサービス「ガム オーラルケア スマートコンシェルジュ」です。

自分の歯と歯ぐきの画像をスマホ撮影し、簡単な質問に回答するだけで、お口の状態に合ったハブラシ・ケアグッズを選んでくれるものです。AIがハグキの状態や歯と歯のすき間など、お口の状態を解析した結果から選ぶそうです。

さらに独自の画像処理によってみがき残しやすい箇所を強調することで、ブラッシングで注意すべき箇所がわかる機能も備えているんだとか。

こういうサービスやアプリなどが、どんどん増えています。患者さんのモチベーションアップに活用できそうなものは取り入れて行けると良いですね。

関連記事

  1. 歯科医院経営通信Vol.56 「利益を上げることに抵抗があるスタ…
  2. お口の健康と身体の健康が関係していることを伝える時に
  3. アイキャッチを考える
  4. 無料オンラインセミナー 人生を豊かに終えるための「終活」セミナー…
  5. 歯の神経が再生する治療
  6. 緊急事態宣言の影響
  7. 新型コロナ対策啓蒙動画
  8. 自費の補綴物の説明で陥りがちな間違い
PAGE TOP