ブログ

被保険者オンライン資格確認へ

2019年2月に、マイナンバーカード普及に向け、消費活性化策や健康保険証と一体化する施策を取りまとめることを決めたと明らかにしました。

そして、2021年3月より、マイナンバーカードを健康保険証として利用することになります。それに合わせて、オンラインで被保険者の資格を確認するシステムが導入されるそうです。

マイナンバーカードの普及に関しては、様々な政府の思惑があるでしょうが、一番不安なのはセキュリティの問題。

芋づる式にデーターが紐づいているわけですから、その管理リスクは高まります。

また、今回のオンラインシステム導入には、システム導入コストがかかります。システム構築にかかる莫大な費用、そして各医院に端末が置かれる費用これらは、税金で補われると思うのですが。

何だか不安になるばかりです。。。

関連記事

  1. 今年も出ました週刊ダイヤモンドの歯科特集
  2. 歯科医院経営通信Vol.72「コミュニケーションを変革する」
  3. 歯科医院経営通信Vol.63 「リタイヤ後の人生も豊かなものにす…
  4. 自費治療をすぐに増やす方法
  5. 1医院あたり1億円を目指す!生産性を高めるための勉強会
  6. フレイルの予防
  7. 10月からの消費税率アップに伴って
  8. やりがいとお金のバランス
PAGE TOP