ブログ

AIが患者さんへのメッセージを提供

歯科医院が患者さんに送るメッセージを人工知能(AI)で自動作成するサービス「デンタル・ハイジニスト」が2月下旬から始まったそうです。

このサービスを始めたのは物流関連のコンサルティングを手掛けるアスアで、トヨタ自動車向けに開発したメッセージ提供技術を応用し、スマホのアプリを活用して治療内容や口腔ケアのアドバイスを患者さんに送るものです。

メッセージは歯科医院の電子カルテなどをベースに患者の症状に合わせて自動作成するようになっており、診察データが症状の改善などを示せばAIが判別してメッセージに変換するのだとか。患者がメッセージを見ているか、メッセージを理解できているかなど、関心の度合いに応じて表現を変えることもできるそうです。

このようなサービスも増えてくるのでしょうが、最終的には「この先生が言うのなら、良い治療をしてみよう」「この衛生士さんが言うなら、新しいケアグッズを使ってケアを続けてみよう」という「人」によって、行動を変えるものです。

将来的には、AIも人格を持ち、このAIが言うなら・・・というような時代が来るのでしょうかね・・・。

関連記事

  1. カウンセリングでは伏線を回収する
  2. 過去最高の保険点数、過去最高の自費成約額ですが・・・
  3. 採用時の見極め
  4. 第19回歯科医院経営効率向上セミナー 残り4席です!
  5. オーダーメイド化する世代
  6. 歯科医院経営通信Vol.77 「診療時間を伸ばさずユニットも増や…
  7. 緊急事態宣言が明ける時
  8. 3月15日のセミナー延期のお知らせ
PAGE TOP