ブログ

パラジウム合金 7月に公示価格改定

保険治療に使う金銀パラジウム合金の価格には、どの医院も悩まされている問題だと思います。

金パラの公示価格について、7月に価格が改定される見込みとなりました。

現行の診療報酬改定と随時改定の3カ月後である7月および1月に、素材価格が乱高下した場合には、随時改定することが承認されたそうです。

現在、パラジウム自体の価格が乱高下しています。3月中旬には、昨年の秋ごろの水準まで持ちましたが、急反発して、また昨年末の水準で動いている状況です。

乱高下が気になりますが、以前より短期間での評価になるので多少影響は軽減されるのではないでしょうか。

関連記事

  1. オーダーメイド化する世代
  2. フレイルの予防
  3. 歯科医院経営通信Vol.75 「新型コロナウィルス対策 動いて耐…
  4. 歯科医院経営通信Vol.66「文化を紡ぐ歯科医院経営」
  5. お盆休みのお知らせ
  6. 8029運動
  7. カンファレンスの効果
  8. 栄養素を覚えることによるコミュニケーションの深化
PAGE TOP