ブログ

6月の保険点数の昨年対比は増減なし

全国保険医新聞によると

6月診療分の歯科における保険点数は

全国平均で増減なしということで6月は回復傾向にあるようです。

  

5月末に緊急事態宣言が解除されて、

治療を控えていた患者さんや

リコールを控えていた患者さんが帰ってきた記憶があります。

数値を見ると、北海道や東北、九州は軒並み昨年対比を上回り

関東、北陸は昨年対比を切っていますので、

地域によって回復具合は異なるようです。

   

コロナの陽性者が多い地域や、歯科で陽性者が出た(クラスターが起きたと当初はマスコミに報道された医院もありましたね・・・)地域は回復が遅れている感じがします。

  

今現在、世の中はGotoキャンペーン等の影響も含め、『コロナ慣れ』している感じがあります。また、入院も高齢者、持病がある人に限定されるようです。

もう、日本ではコロナは終わったような感じもしてしまいますが、景気後退による所得の減少は免れません。

冬に向けて、コロナに関係なく、患者さんのお口の意識は高めておきたいですね。

 

関連記事

  1. 歯科医院経営通信Vol.86 「お金も時間も得るための経営」
  2. 来て欲しい患者さんを口コミで増やす為にしておくべきこと
  3. 中断リスクを抑える
  4. 国民生活センターがインプラントに警鐘
  5. コロナ関連の情報レポートを作成しました(コロナ関連のQ&Aも掲載…
  6. P重防算定歯科医院は35%
  7. AI活用で色調再現
  8. 本年もよろしくお願い致します
PAGE TOP