ブログ

緊急事態宣言を受けて

緊急事態宣言が出ました。

東京、埼玉、神奈川、千葉の首都圏に加えて

1月13日には 大阪府、京都府、兵庫県、愛知県、岐阜県、静岡県、栃木県の7府県も対象となりました。

13日現在、ご支援先の状況を聞くと

遠方から来られている患者さんの

延期が出ている医院がありますが

それ以外の医院では前回ほどのキャンセルはなさそうです。

 

現在の雰囲気ですと、

遠距離移動はともかく、日常生活の範囲での動きは

前回の緊急事態宣言ほど制限している人は少ないようです。

 

もちろん、あくまでも現在の話であり

緊急事態宣言が更に広がってくるとどうなるか分かりません。

 

通院されている今の段階で、改めて患者さんに

● 新型コロナ感染症に対する医院の取り組み

● 口腔ケアの必要性

をしっかりと説明しておきたいところです。

併せて・・・

これだけ新型コロナに感染している方が増えてしまうと、

ご本人も分からずに来院されることも十分に考えられます。

 

濃厚接触で休診にならないように、標準予防になっているか改めて確認し

スタッフにも徹底しておきましょう。

関連記事

  1. 歯科医院経営通信Vol.81 「患者さんに話が上手く伝わらない方…
  2. 潜在需要から商品化を図る
  3. 自分にあったハブラシを選べるシステム
  4. 歯科医院経営通信Vol.50 【患者さんとの信頼関係を築く】
  5. 今年も出ました週刊ダイヤモンドの歯科特集
  6. AIが患者さんへのメッセージを提供
  7. 新型コロナウィルスに対するリスク管理
  8. 中断する患者さんへの対応
PAGE TOP