ブログ

緊急事態宣言の影響

緊急事態宣言を受けて、先週ブログを更新した通り

前回ほどのキャンセルは無さそうです。

 

ただ、前回と同様に、今まで通院していなかった人が来る傾向にあるようです。

口腔状況が悪く、お口に対する意識も低い患者さんです。

 

このような患者さんにどう対応していくか、

ここがこの数カ月での業績を決めそうです。

単純に治療だけをしていけば、保険治療にしかなりませんし

中断のリスクも高いです。

いかに「目の前の患者さん」に興味を持ちモチベーションを高められるか

ここがカギになりそうです。

関連記事

  1. 歯科医院経営通信Vol.77 「診療時間を伸ばさずユニットも増や…
  2. 歯科医院経営 トリートメントコーディネーターの育成について
  3. 令和2年度の歯科診療報酬改定案
  4. 健康寿命と心の関係
  5. 歯科医院経営通信Vol.81 「患者さんに話が上手く伝わらない方…
  6. 歯科に導入されるAI
  7. 自分にあったハブラシを選べるシステム
  8. 歯科医院経営通信Vol.67「自費獲得のネックとなる3つの原因」…
PAGE TOP