ブログ

医療費控除、伝えていますか?

医療費控除をスタッフは理解していますか?

医療費控除を患者さんに伝えきれていますか?

 

単に医療費控除の紙を渡しているだけになっていませんか?

 

実際に医療費控除でどの位のメリットがあるかが

患者さんに伝わるようになっていますか?

 

何か面倒くさそうだな。

良く分からないし。

そんなにお金返ってこないんでしょ。

というようなことで、

紙だけではそのメリットが伝わらないことも少なくありません。

〇 今回の医療費だけでなく1年間の医療費が対象

〇 同一生計の医療費が対象

〇 扶養を超えていても対象

〇 所得税の還付だけでなく、住民税の減額になる

など、伝えるポイントを確認し

かつ上記+αの内容を分かりやすく伝えることができているか

今一度確認をしてみてください。

関連記事

  1. 糖尿病や肥満の人は「オーラルフレイル」のリスクが高い
  2. 自費治療の価値を伝えると自費は頭打ちになる
  3. 歯の再生治療薬につながる中和抗体開発に成功
  4. マスク使用者の6割が口臭が気になる
  5. 歯の本数が”うつ”発症に関係
  6. 入れ歯の手入れの差によるリスク
  7. 咀嚼能力検査20.9%増、咬合圧検査15.7%増
  8. 『あさイチ』花田信弘教授の出演と出典のデータ
PAGE TOP