ブログ

顎骨壊死には抜歯が有効 長崎大

今回、長崎大学歯学部の五月女さき子准教授らの研究グループは、

抜歯を避けることが一般的とされている顎骨壊死予防治療において、

実際には抜歯そのものは顎骨壊死のリスク因子にはならず、

むしろ抜歯を避けることが逆に顎骨壊死発症率を有意に増加させることを明らかにしたそうです。

      

研究と共に、新しい常識が生まれていきます。

過去の常識は、現在の非常識。そういうことは少なくありません。

     

自分の常識にとらわれないようにしていきたいですね。

関連記事

  1. 健康寿命と心の関係
  2. 第25回口腔保健シンポジウム
  3. 歯科医師の陽性率0.7% ソフトバンクグループ調べ
  4. 第19回歯科医院経営効率向上セミナーのご案内
  5. 歯科医院経営通信Vol.89 「キャンセル防止のために」
  6. ユニットも人も増やさず生産性を高めるための勉強会 第3回
  7. 口腔ケアとコロナの関係を知っているのは7%
  8. 8029運動
PAGE TOP