ブログ

自費カウンセラー(TC)育成

噛めていないのに噛めていると言う患者さん

歯・口腔の健康に関する状況について、「何でも噛んで食べることができる」者と歯の保有状況(20歳以上、男女計・年齢…

自費の補綴物の説明で陥りがちな間違い

自費補綴の説明をするときに大切なのは「補綴物そのものから説明をしない」ということです。補綴物そのものの説明を…

自費と保険という区別を最初に考えるスタッフ

治療の説明を求められた際に「保険」と「自費」という区分を最初に伝えるスタッフがいます。「自費と保険があっ…

歯科医院経営通信Vol.57 「コミュニケーションで業績を伸ばす」

◆コミュニケーションとは何か?みなさんは、コミュニケーションは得意ですか?コミュニケーションに対して…

嚥下力が落ちた人向けの外食

嚥下力が落ち、食べられるものが限られると食べること自体の楽しみが減り栄養を摂る作業になります。そうすると…

さらに記事を表示する
いつまで時間とお金に束縛される経営を続けますか…

最近の記事

PAGE TOP